2011-03-27(Sun)

大きい靴への対応

靴選び 立ち仕事 足 脚 アドバイス 3E ローテーション 4E 靴 幅広 甲高 靴屋 子供 婦人 紳士 合わない 販売員 履きやすい サイズ 店員 試し履き 手入れ ウォーキング プロ シューフィッター  靴が大きい

靴選びする際、足の大きさは左右対称でないので、

大きい方の足に合わせてほとんどの方が購入されていると思います。

そのため右か左か、どちらかが大きいというのは必ずあると思います。

そして試し履きの時点では、

当然新しい靴は、履き口も見栄えよく木型どうりに形が整っているので、

その分足にフイットしているように感じます。

しかし最初はそう思えたのに履くにつれ、履き口が広がってしまうと、

実際はサイズが大きかったという場合も多々あります。

あと長い間履けば自然と大きくなってしまう場合もあります。 

そういったサイズが大きくて合わない場合や、

サイズが大きい靴を買ってしまった場合の対応としては、
  • 履いていなければ交換してもらう。
  • 紐できっちり締める
  • 前だけの中敷を入れる。
  • 全体の中敷を入れる。
という方法が考えられます。

(紐で締める。)

当たり前と思うかもしれませんが、

一度、かかとを後ろぴったりにつけた状態で、

一番下から順番に紐をきっちりと締めてみて下さい。

真ん中くらいまでをきっちりしめて、足が前にいかないように締めます。

そして真ん中くらいから

徐々に甲を圧迫しない程度の強さで締めてみてください。

ポイントは足が前に動かないようにするということです。

案外この方法で普通に履けるようになるパターンは多いです。

次に

いちばん簡単なのは中敷を入れて調整する方法があります。

中敷を入れる依頼が多いのがパンプスの調整で、

つま先だけの中敷を、つま先部分に入れて足を前に行かないようにして、

かかとにフイットするようにする調整です。

そしてよく聞かれることが

「中敷を入れれば、ワンサイズぐらいは小さくなりますか?」

という質問です。

それは精巧な技術があれば可能かもしれませんが、

単純に中敷を入れただけで24cmの靴が

23.5cmの靴にはならないと説明しています。

中敷を入れるとどうなるのかというと、

簡単に言えば、その入れる中敷の厚さの分だけ狭くなり、

それによって大きかった空間が埋まって、

靴の中で足が前に動かなくなったりする分フイット感が増すということです。

そして一言で中敷といっても中敷にも色々種類があって

  • 薄い物、
  • 足のラインになったもの、
  • ぶつぶつの表面のもの、
  • 衝撃吸収材を使ったもの、
  • エアーを入れたもの
    • など、

      そして単にサイズの調整だけの目的でなく、

      靴の中の雑菌や、ニオイ、湿気などを抑えるのを目的とした物など、

      ほんとうに何種類もの商品が販売されています。

      そのため目的に応じた中敷を選ばなくてはなりません。



      しかも最近は靴自体に凹凸のある中敷を使用している商品が多くあります。

      そういった商品の場合注意しなければならないのは、

      最初からは入っている凹凸の中敷の上に、

      平べったい別の中敷を入れてしまえば、

      凹凸になっている靴自体の中敷が無意味になってしまう場合もあります。

      そのため中敷を入れなければ履けないのなら、

      その靴にあわして中敷を選ぶ必要があります。

      話を元に戻すと靴屋で調整用に使用している中敷は、

      一般的に薄いスポンジのようなもので、

      最初からつま先部分用、かかと部分用などにあわしてカットされているものや、

      靴底の形になっているのもあり、要望された部分にあわせて、

      中敷をカットして靴の中に入れて調整します。

      そしてさらに、これはサイズ調整とは言わないかもしれませんが、

      専門技術を持った店員がいる店では、

      お客さん個人個人の足に合わせて中敷を作ったり、

      色々な部分ごとのパーツに分かれた補正用中敷を

      色々組み合わせたりして微調整しているようです。

      そのため店によって補正は色々レベルの違いはあるかもしれませんが

      一度どの部分が大きいのかを伝えて

      補正用中敷で調整できるか問い合わせてみてもいいかと思います。

      私の経験では、靴が大きすぎた場合色々な中敷を試してみましたが、

      一番フイットするようになるのはスニーカー用の少し土踏まずのラインがある

      市販の中敷が一番で、スニーカーだけでなく革靴でも

      大きければその中敷を入れて調整していました。

      こんな厚みのある中敷もあります。

      極厚インソール(サイズ調整用) L極厚インソール(サイズ調整用) L
      (2007/02/19)
      村井

      商品詳細を見る


      **大きい靴を中敷きで調整(中敷、調整.com)**

      他にも中敷を紹介しています。

      「中敷、調整.com」

      *サンダル、パンプスの調整特集

      *色々なインソール、中敷特集

      *ウォーキングシューズ特集はこちらです。

      *中敷についてはこちらです。

      ・中敷の使い方、種類をまとめたブログ。
      「中敷、調整.com」

      ・色々なウォーキングシューズを紹介するブログ 「歩く靴.com」

      神戸靴工房アリアが運営するネットショップ「シューズ遊歩道」です。

      低反発リクルートオフィスパンプス

      アマゾンの靴サイトです。
      // 

       
      (ただのランキングです。クリックお願いいたします)

      ご質問がございましたら質問フォームよりご連絡いただければできるだけ反映していきたいと思います。
      にほんブログ村 ファッションブログへ
      にほんブログ村

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

アマゾン靴、ファッション

アマゾンBOOK

すこしでもお役に立てればクリックお願いします。

ブログランキングです。お手数おかけいたします。⇓ クリック ⇓

ご覧いただきありがとうございます。

日本最大級の靴のネット通販 ロコンド.jp 日本最大級の靴のネット通販 ロコンド.jp
スポンサードリンク
最新記事
インソール
アマゾン
靴の本
圧倒的な品数
アウトドア&スポーツ ナチュラム アウトドア&スポーツ ナチュラム
日本製ワークブーツ
日本人が履く事を前提に作られた日本製ワークブーツ「スローウエアライオン」
プロフィール

kohpyka

Author:kohpyka
靴の販売、インソールの販売、靴修理を経験してきました。

楽天トラベル
楽天トラベル
スポンサードリンク
人気のアントニオ ルフォ
SALE!SALE!
日本最大級の靴とファッションの通販サイト ロコンド
日本最大級の靴とファッションの通販サイト ロコンド
カテゴリ
こんにちは
スポンサードリンク
リンク
リハビリ
ブログ村
透明竹酢液!!蒸留木酢
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード