2011-03-18(Fri)

「実際の靴選び」(サイズ選びの現状)

 デザイン サイズ 販売員 履きやすい靴選び 足 脚 アドバイス 3E ローテーション 4E 靴 幅広 甲高 靴屋 子供 夫人 紳士 合わない 店員 試し履き ウォーキング プロ シューフィッター  (サイズ選びの現状)
みなさんはサイズをどのようにして選んでいますか?

多分一般的な靴選びのパターンだと、まず売り場の中から靴のデザインを選ぶと思います。

そして、それから今履いている自分の靴のサイズを基準にして、
店員にサイズを出してもらい、試し履きして、
それで決定か、少し違和感があればその前後のサイズも履いてみて確認し決定します。

このような接客パターンで購入されている方がほとんどではないでしょうか。



私が以前働いていた量販系の売り場は、まさにそのパターンの接客で、長年靴屋を経験されているベテランの本部の方々も同様の接客方法でした。

その接客方法は、お客さんに言われたサイズを出すだけで、
「少し大きい」、「少し窮屈」といった漠然としたお客さんの反応に対して、
大きいと言われれば、ワンサイズ小さめを出して、
窮屈と言われればワンサイズ大きいのを出して試し履きしていただき、
それでどちらがフィットしているかお客さんに判断していただき購入していただいていました。

そして肝心なサイズがあっているのか、いないのかというチェック方法は
昔ながらのかかとの隙間に指を入れてどのくらい隙間があるのかを見るといった簡単なものでした。

といっても量販系の売り場では、靴の種類が、子供靴、婦人靴、紳士靴、運動靴、
リハビリシューズなどがあり、また価格も安いものから、高い物までの幅広く扱っています。
そのためひとりひとりの接客といってもサイズを出すだけで手いっぱいなので、商品説明などにあまり時間を取れないのが現状です。

そして人件費などから考えると売り場にサイズを全て出してサイズ別に並べ、お客様に勝手に商品を履いてもらって、気に入れば、そのまま商品をレジに持ってきていただくといった、いわゆるセルフ販売の方法を取らなければ対応できないと思います。

しかしここの靴屋の販売方法に多くの人が靴に悩む原因があるのかもしれません。

それは店員からの何のアドバイスもなく、自分で選ぶため自分の好みが出すぎて結局は自分に合っていない靴を選んでしまっているのかもしれないからです。
ではどのようにしてサイズを選べばよいのか靴屋からみたアドバイスしていきたいと思います。


クリックお願いいたします。(ただのランキングです。)


ご質問がございましたら質問フォームよりご連絡いただければできるだけ反映していきたいと思います。
FC2ノウハウ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

アマゾン靴、ファッション

アマゾンBOOK

すこしでもお役に立てればクリックお願いします。

ブログランキングです。お手数おかけいたします。⇓ クリック ⇓

ご覧いただきありがとうございます。

日本最大級の靴のネット通販 ロコンド.jp 日本最大級の靴のネット通販 ロコンド.jp
スポンサードリンク
最新記事
インソール
アマゾン
靴の本
圧倒的な品数
アウトドア&スポーツ ナチュラム アウトドア&スポーツ ナチュラム
日本製ワークブーツ
日本人が履く事を前提に作られた日本製ワークブーツ「スローウエアライオン」
プロフィール

kohpyka

Author:kohpyka
靴の販売、インソールの販売、靴修理を経験してきました。

楽天トラベル
楽天トラベル
スポンサードリンク
人気のアントニオ ルフォ
SALE!SALE!
日本最大級の靴とファッションの通販サイト ロコンド
日本最大級の靴とファッションの通販サイト ロコンド
カテゴリ
こんにちは
スポンサードリンク
リンク
リハビリ
ブログ村
透明竹酢液!!蒸留木酢
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード